スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサー広告] | top↑| 管理者用記事編集
産後とアロマ③
産後とアロマ①産後とアロマ② の続きです

20140502230942a28.jpg

旦那さんへの気持ちが
落ち着いてきたと思ってたら…


今度は子供達へのイライラ
つい、感情的に叱るコトが
多くなってしまっていました




どうして、こんなに感情的になっちゃうんだろう〜




そんな時に目に入ったのは
明橋大二さん著の、
『子育てハッピーアドバイス
〜大好き!が伝わるほめ方*叱り方〜』の中の、


自分は子供の頃は、親に合わせて
一生懸命合わせてきた、がまんしてきた。
それなのにどうしてあんた(自分の子供)は
そんな好き放題できるのという気持ち



というフレーズでした




そんなイイ子じゃなかったけど(笑)
この言葉に目が行ったということは…
もしかすると ココロの奥底にいる、
インナーチャイルドが傷ついてるのかも…




そう考えて、
インナーチャイルドを癒すアロマを
(そんなブレンドもあるんです〜♪)
購入してみようかな


…と、思ったけど
ブレンドされている内容が、
それまでに手に入れて使っているものと
重複している気がして…




そこで、今までに持っていたものとは
ガラッと違ったオイルがブレンドされている
『トラウマライフ』と、名付けられたオイルを
(ココロの奥底の感情をほどいてくれるそうです♪)
購入しようと決めて、、、


ネットで注文確定した
その日の夜の事です




真ん中っ子
「雷の音が怖くて眠れん〜
かぁちゃんの横で寝たい〜

と、言ってきました…が、
雷なんて全く鳴ってない



…私がこれまた、この真ん中っ子の甘えを
受け止めきれない気持ちがありまして


たくさん甘えたいタイプだと
分かっちゃいるんだけど、
意識して 努力して頑張らないと
受け止めてあげられなくて…
悩みのひとつでした




この時も
「鳴ってないじゃん、大丈夫よ〜と、
突き放してしまっていました…
でも すぐに、
〈横で寝るくらいイイじゃん〉と、
思い変える事が出来て
真ん中っ子を自分の横に



軽くアトピーのある真ん中っ子、
私の横でボリボリと肌をかきはじめて…


それを聞いていると、
無性にイライラしちゃって
思わず
「かくなら戻って!!」
と、言ってしまったんだけど
〈かゆいからかくんだから、
かかないなんてムリだよねぇ〉と、
また思い直して…かくのをOKとしました


そのまま横で寝た 真ん中っ子を
眠る前の意識の中、ぼ〜っと見ていた
その時




ガチ〜ン ガチ〜ン☆と、
この子の甘えと重なった記憶が


その正体は…
わたしの一つ下の弟だったんです


弟のように、親へもっと素直に甘えたかった私…
弟のように、親から可愛がってほしかった私…



それは、今の私には思い出せない
どうやら、
幼少の頃のことのようでした




あ〜、この気持ちを持っていたから
甘えを受け入れられなかったんだ




そう気づいたら
真ん中っ子に ココロの底から
『ごめんね〜という
気持ちが あふれてきました


それからは、
真ん中っ子の甘えに対して
意識がすごく変わって
頑張らなくても
受け入れてあげられるようになったんです




『ヒーリングを受けると決めた時から、
気づきは始まっている』
と、聞いていた私。


このアロマオイルを
購入すると決めた日の夜に
気づきが訪れたことに
ビックリ&感激なのでした


☆募集中で〜す☆
のんちゃんのちょこっとデコワーク


イーココロ!クリック募金

広島ブログ
ポチッに感謝(#^^#)

バァバの抱っこでごきげんベビちゃま♪
2014050223094080f.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[気づき☆不思議] トラックバック:(0) | コメント:(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<ココロの中の景色 | ホーム | 子供のココロによりそうと(o^^o)>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://pastelmarble125.blog.fc2.com/tb.php/183-f933a73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

*し~の*

Author:*し~の*
ここでは日常をつづります。

おうちイベントや教室などは・・・
アメブロの方でお知らせしています(^^)/
http://ameblo.jp/pastelmarble

ポチッとしてね♪
広島ブログ
きてくれてありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。