土の学校
食の安全・・・を追求すると
考えは自給自足にたどり着きます。


作物を育ててみたいな~☆
でも、畑知らずの私に
農薬は使わず、育てられるのかな~?


そんな軽い気持ちで
色々調べているうちに・・・
農薬も肥料もせず、草も抜かない。
福岡正信さんの『自然農法』を知り、
図書館で借りてみよう♪と、探した時に
目に入ったのは・・・

tutinogakkou.jpg

『奇跡のりんご』で有名な
木村秋則さんの『土の学校』という本。


木村さんの名前は知っていたけど、
詳しい内容は知らなかったので
この本を借りてみることに♡


山の草木たちは、肥料や農薬無しでも
スクスクと育っている。
その答えは土にありました☆
そして木村さんが土と真剣に
向き合ってきた内容が書いてある本です(*^^*)


山の土を深く掘っても暖かくフカフカ。
なぜかというと、
そこに無数の微生物たちが存在していたから。


微生物の数は本当に無数で
たとえて言うなら宇宙の星のよう・・・


その事にものすごく感動したんです☆
地中に宇宙が広がっている・・・
そのイメージが頭に広がって。
宇宙と同じように
私たちに植物を育むという形で
愛を届けてくれている。

そこまでドバ~ッと感じて勝手に感動(笑)


あとは、私が子供のころ
おばあちゃんちで遊んでいた、
その感覚がよみがえりました。
微生物がたくさん生きている
ツーンとする土の匂い☆


日本人なら誰でもきっと、
野山で遊んだ時に感じていると思うんです。
土は生きている、
それは初めて知った事ではなく、
私たちは知っていたけど
忘れてしまっていた事なんじゃないかなと
考えさせられました。



外に出て庭いじりをしただけで
なんとな~く
心地よい気分になるのは、
もしかしたら 微生物の宇宙と
触れ合っているからなのかも知れないな~☆なんて(笑)



先日 十数年振りに再開した
高校時代の先生が、
実は木村さんのリンゴ園を
見に行った事があるんだって聞いて、
めちゃめちゃ盛り上がりました(≧▽≦)
直接行っちゃう先生がスゴすぎる(笑)
(ちなみに、以前にUPした本、タルマーリーさんにも
行ってきたんだって!!うらやましい~♪)
sensei.jpg


・・・で、肝心の、読もうと思っていた
福岡正信さんの本は読んでいないという(;^_^A



昨日開催された 親友の結婚パーティーに、
ウェルカムボードを描かせてもらいました♡
おめでとう(#^^#) たくさん幸せになってね~!
1468211422054.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[この本~♡] トラックバック:(0) | コメント:(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<旦那さんの変化?進化?《1》 | ホーム | 原発はなぜ日本にふさわしくないのか>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://pastelmarble125.blog.fc2.com/tb.php/210-90fab8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

*し~の*

Author:*し~の*
ここでは日常をつづります。

おうちイベントや教室などは・・・
アメブロの方でお知らせしています(^^)/
http://ameblo.jp/pastelmarble

ポチッとしてね♪
広島ブログ
きてくれてありがとう