スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサー広告] | top↑| 管理者用記事編集
田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」
これは、米粉パン作りを
研究没頭している
旦那さんが手に取った本。

kusarukeizai.jpg

経済のことを、自分の人生とともに
分かりやすく書いてあって。

「激安食品の落とし穴」の内容と
重なりながら、なるほど~☆と
ぐんぐん読めました♪


本の中で出てくる
哲学者マルクスの言う資本主義は、、

儲けをたくさん出したいため
仕入れ価格(原価)を下げる、
効率(作業)を単純化させる、、
そうすると

仕入れ先の儲けが減り、そこに負担が発生。
(負担を減らしたいから
不正が始まったりすることも!)

作業が単純だと、
働く人のお給料は下がる。
(誰でもできるので給料は上げず人を変える)

それで会社はめっちゃ儲かるのかというと、
同業者が同じようにするので、
結局 価格競争になる。

それでもさらに 儲けを追求するから、
同じことの繰り返しで、
その会社も、仕入れ先の会社も、社員も、
どんどん苦しい経済状況となる。。
という感じ。(あくまで私の解釈ね~(;^_^A)


それを、この本のパン屋
『タルマーリー』さんでは、
仕入れる小麦などを
(小麦も自然栽培のもの!)
正当な価格で購入し、
自分たちの作ったパンも
(自家製麹での自家製酵母!)
仕入れができて、
家族が暮らしていけて、
お店で働く人にもお給料が渡せる、
正当な価格で販売しているそうです☆

安心で信頼できる材料しか使わない。
(この本にも食の安全に通ずる話が出てきます☆)
自家製酵母で誰にでも出せる味じゃない、
職人ならではのパンだから、
正当な価格でも購入してくれる方がいる♡



実際にこうなっていくのは
大変な事だったと思います☆
そう出来なくて 辞めてしまった
職人さんたちも沢山いらっしゃると思います。

でも、みんながこんな風に暮らせたら
とてもとても素敵だな~♡と、感じます(#^^#)



ちょっと違うけど、
『アミ 小さな宇宙人』に出てきた
オフィル星という場所が、
家はぽつりぽつりと離れて建っていて、
それぞれに畑があって。
(昔の田舎の家が きっとそんな感じでしたよね?)
星の誰と会っても愛あるハグで挨拶♪
その星の印象と イメージが重なりました♡

私の求める理想の世界は そんな感じ。
あ、でも その星には、
お金は存在してなさそうだったなぁ☆
関連記事
スポンサーサイト
[この本~♡] トラックバック:(0) | コメント:(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<原発はなぜ日本にふさわしくないのか | ホーム | 激安食品の落とし穴>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://pastelmarble125.blog.fc2.com/tb.php/212-ba6f8ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

*し~の*

Author:*し~の*
ここでは日常をつづります。

おうちイベントや教室などは・・・
アメブロの方でお知らせしています(^^)/
http://ameblo.jp/pastelmarble

ポチッとしてね♪
広島ブログ
きてくれてありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。